齋藤一徳|自由時間を映画に費やそう

齋藤一徳

 

「サブスク」という言葉をご存知ですか?
サブスクリプション方式というもので、料金を支払えば一定期間使い放題になるサービスのことです。
最近では音楽や映像コンテンツがあり、若者を中心に人気があります。

 

その中でひときわ人気なのが映像コンテンツ。
独自のサブスクによってオリジナルの映画も作られているので、レンタルショップにも扱っていないものが楽しめます。

 

私たちは、一日何時間スマホをいじっているでしょうか?
家でゆっくりしているとき、通勤時間…実はかなりの時間をスマホに費やしているのです。
つまり、その隙間時間を映画に費やせば、一日で一本映画を見ることも難しくありあm千。

 

映画好きな人にとっては、現在のサブスクサービスは画期的なもの。
是非ともサブスクを利用して、映画マニアになっちゃいましょう!

更新履歴